先生の想い

omoi

私にピアノとの出会いを与えてくれた母

練馬区で生まれた私は3歳半より母親と共にピアノを習い始めました。その母は私が4歳半の時に病気で他界しました。周りの大人たちから聞いた話では、母は私にピアノを習わせたくて一緒にレッスンを始めたそうです。私にピアノとの出会いを与えてくれたのです。
まだ幼かった私にとって母との思い出は、ほとんどありません。ピアノだけが唯一記憶にある母との繋がりと私は思っています。母が娘時代から使っていたアップライトのピアノで練習していました。

レッスンは私が幼かったためか先生とよくお歌を歌った記憶があります。それがとても楽しかったことを覚えています。また、まだ小さい手を一生懸命伸ばして童謡を弾きながら歌うことが楽しくて仕方ありませんでした。人が見れば指を引きつらせながらぽつぽつ弾いていたのだと思いますが自分では、得意になって弾いていたことを思い出します。

そして音楽の道へ

小学校では、ピアノレッスンの他にコーラス部。中学・高校・短大(保育)では、マンドリンクラブに所属しました。音大時代は、友人の歌の伴奏を数多くやらせていただきました。それらの中からアンサンブルの楽しさも知りました。アンサンブルは音楽の楽しさを知る一歩でもあります。

ピアノレッスンを続ける中で、やがてピアノのレッスンの厳しさを知っていきます。何度も挫折しました。しかし母と共に弾いたピアノがいつも私を助けてくれました。祖父母や父も応援してくれました。私はピアノを学ぶことを通してかけがえのない宝物をたくさん得ることができました。今、ピアノ教室を運営できているのも家族の応援のおかげと本当に感謝しています。

上達した時の”何か”をつかみ、大きく成長してほしい

練習は、とても大変でした。しかし弾けないところが弾けるようになったとき、できないところがうまくいったときの喜びはとても大きいです。今よりも少しでも上手になりたいという一心で今まで続けてきました。今では大きな自信になっています。
自分の思ったように表現するには続けること、根気、地道な努力などが必要です。

皆さんには、学ぶことの楽しさを通して、努力して上達した時の”何か”を是非体験していただき、大きく成長してほしいと願ってやみません。

(しらい音楽教室 代表 白井和惠)


 

 

しらい音楽教室・・・東京都練馬区豊玉北3-17-16

お問い合わせ TEL: 03-5934-5882

 
Copyright© 2012-2017 しらい音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com