3月, 2015年

幼児教育のためのピアノクラス【Mさんのある日のレッスン】

2015-03-28

しらい音楽教室の幼児教育のためのピアノクラスは、効率よく力をつけて、楽しく子どもたちと歌を歌えるように私なりに内容を考えた特別なレッスンです。このピアノクラスは幼稚園の先生をしていらっしゃる方も受講されています。

????????????????

私も昔、幼稚園の先生をしながら大好きなピアノをもっと弾けるようになりたいとピアノレッスンに通っていたことがあります。

Mさんは今年はじめて年長クラスの担任になりました。そして卒園式のために
「さよならぼくたちの幼稚園」
「門出のうた」などをレッスンで弾いていました。
先日、卒園式を終えたそうです。その後のレッスンでいらしたとき、無事に終えましたの報告と新年度も年長クラスを受け持つことになったと教えて下さいました。

Mさんはピアノレッスンに日々の保育や行事の時に歌う歌をお持ちになります。またその他にピアノレッスンの中で歌を作っています。
Mさんが幼稚園の発表会でクラスの劇をしたときは、劇の終わりにクラスみんなで歌う歌を
また園長先生が活躍するラグビー大会のためにクラスみんなで
士気を高める歌を

Mさんとクラスの子どもたちが考えたものをピアノレッスンにお持ちになって、Mさんと一緒に形にしていきます。

「この時の左手はどうしたらよいですか?」
「イントロってどうやってつくればよいですか?」などなど
とても熱心なMさんです。

卒園式で忙しかったけれど一段落、でもまた年長クラスで新年度が始まりますとおっしゃっていました。この幼児教育のためのピアノクラスは盛りだくさんの内容でけっこうハードなときもありますが、Mさんはこの日のピアノレッスンが終わり立ち上がって

「ピアノ頑張ります!!」と力強く宣言されました。新年度で気持ちを新たに頑張りますと言ってお帰りになりました。

実際はお仕事をしながらピアノ(他の習い事もそうかもしれませんが)を続けるのは簡単ではないハズ。日々の保育のためにピアノを頑張る先生、子どもたちの健やかな成長を願って私も一緒に頑張りたいと思います♪


Kちゃん(年長さん)のある日のレッスン♪

2015-03-26

Kちゃんは、4月から一年生になります。小学校に入学します。
Kちゃん最近のピアノの関心事のひとつは、早く次の新しい本に進むことです。
ピアノレッスンを始めて約1年10ヶ月。
1月より キャサリンロリン『ロリン ピアノコース テクニック』に入りました。音符を読むこと、弾くことに慣れてきたので今は、脱力や手首の使い方、タッチなどのピアノ奏法もいろいろお勉強しています。

またピアノドリーム3巻が終わりになりました。次の新しいテキストは、ピアノスタディです。

新しいご本をもらいKちゃんは、目をキラキラさせてルンルンしていました。
いつもテキストが終わるとき、最後のページに私が日付とサイン、メッセージを書いて卒業証書を渡すように儀式みたいなことをやっています。
今日のKちゃん、卒園式のため幼稚園でいろいろな練習をしているのでしょう。とても上手に丁寧に受け取ってくれました。

????????????????????????????????

最近の先生の関心事のひとつは、
○○ちゃんの幼稚園(保育園)では卒園式で何を歌うか

卒園式が近い生徒さんはレッスンで私に

「今、幼稚園(保育園)で何を歌っている~?」と卒園式で歌う歌を聞かれます。

「♪○○(曲名)~」と答えてくれる人

「わかんない~」
と答えてくれる人

お母さまに
「ほら○○とか◇◇歌っているでしょ」
と教えてもらって

歌を聴かせてもらったりしています。

今までに聞いた他の生徒さんたちは
「さよならぼくたちのようちえん(ほいくえん)」
「ドキドキドン!一年生」
「そつぎょうのうた」
「おもいでのアルバム」などでした。

Kちゃんは、
「はじめのいっぽ」
「そつぎょうのうた」だそうです。

????????????????

Kちゃんが幼稚園で歌う「そつぎょうのうた」を私は知りませんでした。

Kちゃんは歌えないけどピアノで弾けると言って、聴かせてくれました。
歌のメロディーを自分で音を探してピアノで弾けるようになっていてそのうち左手も自分で考えて弾ける日も近いだろうなと思いながらKちゃんのきれいな音を聴いていました。

卒園式の歌、いろいろあるのですね。何を歌うかも幼稚園や保育園によっても様々ですね。

Kちゃん、4月から小学生ね。たくさんお勉強して、遊んで、ピアノの練習もして楽しい小学校生活を送れますように♪

????????????????


幼児教育のためのピアノクラス【Kちゃんのある日のレッスン♪】

2015-03-23

幼稚園先生を目指すKちゃんのピアノレッスン
Kちゃんは、幼稚園の先生を目指す4月に高校三年生になる女の子です。
幼児教育科のある大学を受験します。

しらい音楽教室の幼児教育のためのピアノクラスは、効率よく力をつけて、楽しく子どもたちと歌を歌えるように私なりに内容を考えた特別なレッスンです。

*****このクラスの内容は*****

○指のトレーニングやバイエル、ブルクミュラー、ソナチネその他の教本を用い基本的なピアノ奏法を習得します

基礎を固めながらテクニックの向上を目指します

○童謡、子どもの好きな曲、流行っている曲などで伴奏法、弾き歌いのコツを習います

レパートリーを増やしながら子どもたちと楽しく歌を歌えるようにしていきます

コード伴奏法を学びます

→自分が弾こうと思った曲が難しかったとき、自分が弾きやすいようにアレンジしたり、歌を作ったり、初見ができるようにしたり、譜読みを早くできるようしたり、保育に活用できる力をつけていきます。

***************

またKちゃんは高校で音楽を選択しているので学校の試験の対策をします。
2月の学校の試験では楽典問題でよい点数をとれて喜んでいました

このように盛りだくさんのレッスンなのですが、Kちゃんはさらに連弾も楽しんでいます。

「連弾楽しい~!」だそうです。
最近弾いた連弾曲は
アナと雪の女王
「レット イット ゴー」
アラジン
「ホールニューワールド」
今は
サウンドオブミュージック
「エーデルワイス」を弾いています。
連弾は音楽の楽しさを知る第一歩でもありますが、音を聴く耳が育つ呼吸の感覚やリズム感が身につく和声感や音楽のバランス感覚が身につく曲のイメージが膨らみ、表現する意識を育てる音色感が育つなど多くの要素が学べ効果的です。

塾や部活など忙しい中にも何とか練習時間をつくり、幼稚園の先生になりたいという夢に向かってピアノを楽しく学んでいるKちゃんです。


東京オペラシティ コンサートホールに行ってきました♪

2015-03-23

3月21日土曜日に東京オペラシティ コンサートホールに行ってきました♪

東京シティフィルハーモニック管弦楽団の定期演奏会です。
指揮は宮本文昭さん。

プログラムは
ビゼー:小組曲「子どもの遊び」作品22より
ドビュッシー:海ー3つの交響的スケッチ
ラヴェル:舞踏詩「ラ・ヴァルス」
「ダフニスとクロエ」第2組曲

春ですし、私の好きなフランス近代の作品だったので行きたくなりました。
ホールに着くとロビーで開演前のプレコンサートがありました。人がいっぱいだったので耳だけ残して通過し座席へ。心弾みで開演を待つ少しの時間はいつも楽しいものです。

指揮の宮本さんは、オケで30年以上オーボエを吹いていた方。以前に宮本さんのオーボエを聴いたときは、とても美しい音で感動しました。

その後指揮者になられ、一度指揮をするのを聴いてみたいと思っておりました。 今日が宮本さんが指揮をする東京シティフィルでの最後のコンサートだそうです。
アンコールは、
モーツァルト
ディベルティメント二長調 K.136

でした。
モーツァルトも私の好きな作曲家の一人です。最初の音を聴いたとき、とてもきれいで身体の力が抜けるような感じがしました。今も美しい音が耳に残っています(*^o^*)

今日は大好きなフランス音楽をオーケストラでたくさん聴きました。オーケストラの響きは花火のようにとても美しかったです。音のシャワーを浴びとても気持ちのよい時間を過ごしました♪


春の体験レッスン♪

2015-03-16

先週土曜日に4月に年長になる男の子さんと同じく年中になる女の子さん体験レッスンにいらっしゃいました。

新年中の女の子さんは、ちょっぴりはずかしがりやさんで、おんなのこって感じのとてもかわいらしいお子さんでした。
お母さまと一緒に、にこにこのかわいい笑顔で、
「こんにちは~」
っと元気にお教室に来てくれました。お母さまからは、保育園でお友だちと一緒に歌うとき小さな声なんです…と伺いました。体験レッスンでは確かに小さな声でしたがMちゃんは音程もよく、これから歌を知り、声を出していくことで自信をつけ上手に歌えるようになるだろうなと感じました。

新年長の男の子さんは、豊玉南から自転車でお母さまと一緒にいらしてくださいました。元気一杯で(事前にお母さまとメールをやりとりしたときに少し恥ずかしがりやさんとお聞きしていたのですが…)楽しみにお教室に来てくれたようで飛び跳ねていました(*^o^*)

「こんにちは~」
と玄関でお迎えして、上がってすぐにお部屋を見渡して
「ここ、おうちじゃない~?」
と言っていました。
「そう、おうち、ここおうちなのよ~」
が最初の会話でした。
体験レッスンの前にお母さまに体験シートをご記入していただきます。この間に生徒さん(お子さま)と私でお話します。はじめまして、よろしくねをして、保育園で何して遊んでるのか、好きなことなどを聞いたり、話したり(最近のお気に入りは妖怪ウォッチだそうです)、弟さんのことを教えてくれたりしました。
お母さまとも少しお話をして、いよいよ体験レッスンです。

「何が好き~?」
「妖怪ウォッチ~」

「すきなおうたある~?」
「妖怪ウォッチ~」
今は何を聞いても妖怪ウォッチみたいです。

体験レッスンは楽しんでいただけたようでした。終わってから少しお母さまと話していましたら、その間ピアノを触って楽しんでいました。

翌日、お電話でお母さまから体験レッスンを楽しく受けられたことの感謝ピアノレッスンを始めたいとのお返事をいただきました。

初めて先生の家に来て体験レッスン。のびのびと自由で音楽を楽しんでくれているようでした。Yくんの“のびのび自由”をこのままによいところを伸ばしていくレッスンをしていきたいと思っております。
Yくん、楽しくピアノが弾けるようにこれからいっしょにがんばりましょうね♪

????????????????


« Older Entries
Copyright© 2012-2018 しらい音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com