『バッハづくし2014』セミナーに行ってきました♪

2014-09-25

9月23日、浜離宮小ホールにて 『バッハづくし2014』 -バッハが教えてくれること-バッハを指導する際に押さえておくべきツボとは…?の講座を受講してきました。プログラムは 「バロック6つの指導ポイント」 講師:石井なをみ先生、「演奏のための分析講座」~インベンションとシンフォニア~講師:土田英介先生、「チェンバロからアプローチするバロック指導法」講師:大塚直哉先生 の3つの講座です。

当日は、北海道から沖縄まで各地から受講者が集まり、大変活気のある会場でした。

「バロック6つの指導ポイント」では、①構成を見る→読解力 ②片手ずつさらう→ゆっくり・きっちり・ていねいに・指づかい、音価をきっちり弾く、フレージング等々 ③両手できっちりさらう ④拍節感の重要性 ⑤アーティキュレーションの工夫 ⑥ディナーミクスの工夫を具体的に考察しました。

「演奏のための分析講座」では、インベンション第1番・第13番、シンフォニア第9番、13番を取り上げ、演奏に直結する楽曲分析を土田先生独自の分類で学びました。

「チェンバロからアプローチするバロック演奏法」では、チェンバロから学ぶバロック音楽ということで、楽器の性質・構造を学び、ピアノ演奏に結び付けるヒントを考察しました。

1日がかりで『バッハづくし』。大変有意義で貴重な時間でした。先生方の講座はもちろんのこと、熱心な受講生の方々からもたくさんの刺激を受けました。これからのレッスンに生かしたいと思います。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2012-2018 しらい音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com