幼児教育のためのピアノクラス【Kちゃんのある日のレッスン♪】

2015-03-23

幼稚園先生を目指すKちゃんのピアノレッスン
Kちゃんは、幼稚園の先生を目指す4月に高校三年生になる女の子です。
幼児教育科のある大学を受験します。

しらい音楽教室の幼児教育のためのピアノクラスは、効率よく力をつけて、楽しく子どもたちと歌を歌えるように私なりに内容を考えた特別なレッスンです。

*****このクラスの内容は*****

○指のトレーニングやバイエル、ブルクミュラー、ソナチネその他の教本を用い基本的なピアノ奏法を習得します

基礎を固めながらテクニックの向上を目指します

○童謡、子どもの好きな曲、流行っている曲などで伴奏法、弾き歌いのコツを習います

レパートリーを増やしながら子どもたちと楽しく歌を歌えるようにしていきます

コード伴奏法を学びます

→自分が弾こうと思った曲が難しかったとき、自分が弾きやすいようにアレンジしたり、歌を作ったり、初見ができるようにしたり、譜読みを早くできるようしたり、保育に活用できる力をつけていきます。

***************

またKちゃんは高校で音楽を選択しているので学校の試験の対策をします。
2月の学校の試験では楽典問題でよい点数をとれて喜んでいました

このように盛りだくさんのレッスンなのですが、Kちゃんはさらに連弾も楽しんでいます。

「連弾楽しい~!」だそうです。
最近弾いた連弾曲は
アナと雪の女王
「レット イット ゴー」
アラジン
「ホールニューワールド」
今は
サウンドオブミュージック
「エーデルワイス」を弾いています。
連弾は音楽の楽しさを知る第一歩でもありますが、音を聴く耳が育つ呼吸の感覚やリズム感が身につく和声感や音楽のバランス感覚が身につく曲のイメージが膨らみ、表現する意識を育てる音色感が育つなど多くの要素が学べ効果的です。

塾や部活など忙しい中にも何とか練習時間をつくり、幼稚園の先生になりたいという夢に向かってピアノを楽しく学んでいるKちゃんです。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2012-2018 しらい音楽教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com